kamisimo小林染芸sigenori

職人級 江戸小紋体験会要項

小林染芸の上級体験会を数回体験して頂いた方が
対象になります。

○ 新型コロナウイルス感染防止対策及び
  体験者様へのお願い
  

体験者様に、より安心に体験して頂けるよう、新型コロナウイ

ルスへの感染防止対策を以下の通り取り組んでおります。

ご不便、お手数をおかけしますがご理解とご協力をお願い申し上げます。

工房での取り組み

・アルコール消毒液の設置(入り口)

・ご来房の際、検温させて頂きます。(37.5度以上の時
体験をご遠慮して頂く場合があります。)

・換気しながら行います。

スタッフの健康管理

・毎朝検温、コーヒーにて味覚の確認。

・定期的な手洗い、アルコール消毒。

・マスクの着用

体験者様へのお願い

・発熱、体調のすぐれない場合、ご来房をお控え下さい。
 当日の朝でもご遠慮なくご連絡下さい。

・マスクの着用にご協力をお願い致します。

・今回は、小林染芸でも用意はしておりますが、ハンドタオルとエプロン、スリッパをご持参ください。

・体験会中に粗茶をお出しするのも差し控えますので
 お飲み物もお持ちください。

・体験会の日程で、新型コロナウイルス「緊急事態宣言」が
 東京都に発令された場合、体験会を中止致します。
 予めご了承下さい。


○ 開催主旨

江戸時代から受け継がれている江戸小紋

の技術を身近に体験できる機会を提供し、

これにより伝統工芸に対する理解を深め保護、

伝承の意識を高めることを目的とする。

○ 内  容


江戸小紋の染める工程を最初から最後まで行う体験会です。

染帯(5メートル、一丈三尺 絹100%)に伊勢型紙を使用し

柄を置きます。(全通に柄を染めます。)

目色は、白付け、色付け可能です。その後

地色糊を使ってしごき染もしくは染料をぬるま湯に溶いて浸し

染をします。(目色糊、地色糊は小林染芸で相談の上作って

おきます。)

※しごき染の場合

目色が薄く地色が濃い場合しごき染が適しております。

asanoha

※浸し染の場合

目色が色付けで濃く地色が薄い色の場合
浸し染が適しております。

syotiku

事前に江戸小紋の柄や目色、地色をお知らせ下さい。

未定の場合は、ご相談ください。

イラストレイターを使って柄、目色、地色を画面でイメージして

頂きます。(メール連絡で相談いたします。)

youbana
 tatewaku

     
染帯に染める型紙をユーチューブから参考にして下さい。

※染帯の柄を選択するときに注意事項があります。

染帯の前柄は横向きになります。

タイコ柄は縦向きになりますので

柄に向きがある場合は、注意してください。

take1  take2
染帯 タイコ        前柄竹、松が横向きになります。

※お申し込み後に、染めたい柄、目色、地色を
 お知らせ下さい。未定の場合はご相談ください。


○ 体験時間

10:00 小林染芸集合して下さい。

10:00~13:00 地張り、型置き

13:00~14:00 お昼休憩

お弁当をご持参ください。(近くにコンビニ、飲食店あり)

14:00~17:00 しごき染、浸し染、蒸し、水元、乾燥、
            湯のし

○ 体験料

税込 ¥ 38,000円 (生地代含む)

○ 場  所

江戸小紋染工房 小林染芸

〒175-0082 東京都板橋区高島平7-40-5
 

TEL・FAX 03-3939-2861      


 お申し込みはこちらから  申し込み
        
  
○ 日 時
秋に開催予定です。

福之介         
小林染芸の福之介でござりまする。
     多くの方のお申込みお待ちしておりますぞ!